遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

ストッパ

バリ島大好き頑張り屋さんのmimpiさん
今回、帰りにバリっ腹になってしまったらしいです。
お気の毒でした。
バリっ腹・・・お腹ピーのことです。

私もバリ島に行くときは覚悟をして行きました。
生水は危ないらしいと言うので、
歯を磨くのもミネラルウォーターで、食事の時も冷たい物は栓のしてあるもの、ホテルの出されたお水に氷が浮かんでいたらそれもパス。
そんなところにA型の性格が・・・
お陰ですごーく気を使い過ぎて疲れてしまいました。
用意して行ったお薬も出番なしでした。
mimpiさんに出発前に教えてあげればよかった・・・もう遅すぎっ!

でも、これがどんなに効くか身をもって実感できたのは、
去年イタリアへ行った時でした。




ナポリからの帰りに途中でバスの中でお腹が痛くなり、冷や汗タラリン、
座席に腰を着けているのさえ辛くて、もう限界!動けない、声を出すのもやっとの思いで
りりーさん(一緒に行った友人)に「添乗員さんにトイレに行きたい、と言って来て・・・」。
それですぐに止めてくれると思った私が甘かったです。
走ること、走ること・・・ようやく止まったと思ったら大きな所。
お土産もたくさんあり、レストランもあり、しょうがないか・・・
鬼!と、思った添乗員さんもたっぷり時間を取ってくれました。
感謝!!!!

トイレに駆け込む私。
ほぇ~・・・・生き返った感じ~

私は「お腹がピー」は、一生に5回あるか、無いかでした。
ノンストップでローマまでなのであと2時間ほどバスにのるので怖い。
またトイレに行きたくなったら・・・
りりーさんがお薬をくれました。
『ストッパ』
りりーさんが天使のように見えるのは気のせい?
お水が無くてもいいらしい。ゴクリと大きな錠剤を飲み込む。
う~ん、ちょっと大きいわねぇ。
お水で流し込みました。
それで、ピタリと止まりました♪

次の日、りりーさんがショックなことを。
「昨日入ったの男子トイレって知ってた?
あの薬は飲み込まないで口の中で溶かすっていうのも・・・」
道理で入る時にいなかった小銭を受け取る女の人がやけにニコニコしていたのは、私が多めにコインを入れたせいではなかったのね。
こちらは必死で全部個室だから女子トイレと思い込んでいたのに。
でもまぁ薬も効いたし、もうあの女性とは一生会わないと思うので・・・
本当に恥のかき捨てってこういうこと?

バリ島ではお腹を壊さなかったのに、まさかイタリアでこんな目に遭うとは・・・
(イタリアの記事を書いている時、これは諸々の事情でちょっと書けませんでした)
c0023545_0502049.jpg
画像のケータイについている3㎝ほどのホイッスルは、お薬と共に災害時に威力を発揮するかもしれない代物です。
『ストッパ』たまたま私はすぐに効いたけれど、誰もがすぐ効くとは保障いたしません。
[PR]
by tutty0603 | 2006-03-01 00:51 | イタリア