遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

竹久夢二

何故今、竹久夢二なの?
大人のぬり絵が流行っているから?
c0023545_2037493.jpg
大昔、竹久夢二のハガキ大の版画を頂いたことがあるけれど、
額縁のほうが気に入り写真立てにしてしまい、版画は行方不明に。
どこ、行っちゃたの~?

肉筆画、版画、デッサンなど、思いのほか作品が多かった。
掛け軸や、屏風に仕上げた物もあり絹に描いたものも。
掛け軸が織った布であったり、額縁なども布で作ってあったり
それが素敵だった。

夢二は今で言うファッションデザイナー、グラフィックデザイナー
でもあったらしい。
「婦人グラフ」という女性誌に1924年から2年間ほど
表紙、口絵、押絵などを載せている。
モダン、カラフル、ハイカラ。
「セノオ楽譜」の表紙も楽しい。

私は古い人間ですから「宵待草」という歌を聞いたことがある。
でもそれが夢二の作詞とは知らなかった。

竹久夢二・・・たれ目の憂いを含んだ女の人のイメージが強い。
それが一新された、今日の「竹久夢二展」。
いやー、思いがけなくとても楽しめた。もう一度見たい。


昨日、買ったレトルトの崎陽軒のしゅうまいカレー。こちらもレトロなパッケージ。
c0023545_2125193.jpg

そして、違うデパートの北海道物産展で昨日売り切れていた「おたる発 牛乳プリン」。
c0023545_21263331.jpg
トロトロ、トロリ~ン。
ちょっと甘いけれど、まぁ美味しい。
入れ物もかわいいし♪


美容院の帰りはいつも忙しいわ。
[PR]
by tutty0603 | 2006-04-28 21:33