遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

テクテク・・・国立から国分寺へ

JRの国立駅に出てから
ふたつ先の国分寺駅まで地図を片手に歩きます。地図
画像は上から国分寺、お鷹の道、
真姿の池湧水郡、名水百選「ほたるのすむ川」。
c0023545_0335153.jpg
国分寺の境内は万葉植物園があり、万葉集に詠まれた植物が植えられている。
ご丁寧に名前と句が書かれた看板が植物に立ててあるけれど、
これがまた撮るにはなんとも興ざめ。
今日はお天気もよくスケッチをしている人がたくさんいた。

この辺は武蔵野の面影が色濃く残っていて整備されたお鷹の道も
今日のような日はすこぶる気持ちがいい。
初めは「お鷹」という女の人にまつわる道かと思っていたら、
とんでもなくて江戸時代この付近が尾張徳川家の御鷹場だったことから
名づけられたということ。
トンチンカンな私。

そしてこの当たりは湧き水もあり、ポリタンクとペットボトルに湧き水を
汲んでいる人がいた。
確かに透き通っていて綺麗そうだけれど、火を通して飲んだほうがよさそう。
これがそのまま、ほたるのすむ川になっている。

途中のベンチで「レ・アントルメ国立」で買ったアップルパイを食べる。
焼きたてを買ったわけだけれど、サクサクして食べづらいけれど、
このサクサク感は何?中のアップルもメチャうま!
あー、もっと買っておけばよかった・・・

この川になんとカラーの花があちこちに咲いていて驚いた。
あの白いカラー!高さは70センチくらいある。
大好きで昔、鉢を買ったけれどダメにしてしまったことがある。
川で咲くの?
c0023545_034211.jpg
川のそばでこじんまりと庭先で野菜やお花を売っているところがある。
名前が気になって買った「フッキ草」200円。
白い小さな花が咲くんだそう。

国分寺駅に着いてから駅ビルの上の「塩の蔵・函館らーめん」で
遅い昼食。
伝統の味?函館ラーメンって微妙なのよね。

バラの時期であちこちで綺麗に咲いていて、歩くには最高の日でした。
[PR]
by tutty0603 | 2006-05-24 00:43 | お出かけ