遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

小布施観光1

2006年7月16日(日)


小布施見にマラソンの会場の小布施総合公園からシャトルバスで小布施駅まで行く。
もうその頃には雨は上がっていた。
完走証と共に近くの温泉の入浴券が入っていたので駅からタクシーで行く人たちもいた。





私たちも最初はその予定だったけれど急遽、そのまま小布施観光をすることになった。
温泉に入ってしまったら小布施観光はもう疲れて行く気がしなくなってしまいそうで・・・
小布施駅前の商店街は大丈夫?かと思うくらいに閑散としていた。
観光バスで来てしまうのかもしれない。

マラソン会場のそばの「道の駅」でゆっくり休んだため、
小布施堂本店の前に着いた時は、さすがにマラソン帰りの人は少なかった。
その代わり日曜日とあって観光客の多いこと!

3,4年前に一度来た時はあまり時間もなくてもっと見たーい!と思っていた所があったので今日はリベンジ♪
小布施堂本店で少し買う。5,6年前初めてここのお土産をいただき、それからここのファンに。
気がつかなかったけれど店内左奥に素敵なレストランがあり、順番を待つ人たちがいた。
c0023545_22523443.jpg
枡一市村酒造。前回来た時、夫はセーラさんの講演を聴いた後だったのでここを覗いていた。
店内右奥にカウンターがあったのでちょっと休憩。「白金」と「スウエア」。日本酒のおつまみは、やはりお塩らしい。

「白金」はステンレスボトル入り。グラスもこの時期はステンレス製。キリキリと冷えていて、ピーンとした辛口。私は日本酒はイマイチなので、なめる程度で後は夫に任せる。
どちらも美味しいと言うので帰りに買うことにしたけれど結局、帰りは寄らずに帰ってしまった。来年のお楽しみ?
c0023545_22531752.jpg
大きなカブトムシを背に脇道を入ると、とにかく観光客が多い。日曜の表参道くらい。前はこんなに多くなかったと思う。
和風の手作り小物のお店の前のベンチで休んでもらって、私は産直ものを売っているお店の中にいるうちにまたしても急にものすごい勢いで振り出してきた。

夫にメールをしていると目の前にもう夫が立っていたので、「サンクゼール・ワイナリー」へ。
ここ、ここがまた来たかったお店♪ワインとジャムや雑貨のお店。

ここのお店の商品はもう、うちの近くでも手に入るようになったけれど・・・
さっき休んだばかりだけれど、またここで休憩タイム。
夫の負担を軽くするため・・・と言うより、どう考えてもゆっくり店内を見たいため。m(_)m(汗)
赤ワイン(おつまみに枝つきレーズンつき)が好きな夫は、さっきのお酒はあまり効かなかったけれど、これは効いたぁー、と言う。それって・・・限界ってことかな?

紅茶とパンナコッタ(ケーキセット)も美味しい♪
店内もぐるりと廻ったけれど、う~ん・・・特に目新しい物は無しっと。
c0023545_22535343.jpg
一応「大丈夫?もうホテル(権堂にあるホテル、ここから電車で30分)に帰る?」聞いてみると大丈夫と言ってくれる忍耐強い夫。感謝感謝!
次なる目的地、フローラルガーデンは地図で見てもちょっと距離がありそう・・・あっちのお店、こっとのお店をふらふらと寄りながら、途中から看板の案内に従って行く。

あちこち庭や店先は可愛い花が咲いている。
・・・目の前に来てやっと気づく。やっぱり私も疲れていたのかな?
着いたそこは「おぶせミュージアム」。あらら・・・アー、勘違い!

この辺りはぐっと観光客が少ない。ほとんどいない。
怪我の巧妙って言うの?バス通り(?)の「GLASS STUDIO Licco」「ギャラリー小布je」「よしのや」「了庵」など私好みのお店に寄る事ができた。

置く場所なんて無いけれどこんな鹿おどし、庭に欲しいね。
c0023545_22563260.jpg
c0023545_2256452.jpg
こんなに面白い紙芝居風のものが立っていた。
c0023545_2257234.jpg
気がつくと、夫が足を引きずっていた。
どこまでも忍耐強い。疲れたとか、足が痛いとか口にしない夫。
鈍感な私。

小布施観光2へ(まだ行ったの!)

小布施見にマラソン スタート編
小布施見にマラソン 激走編
小布施見にマラソン ゴール編
[PR]
by tutty0603 | 2006-07-24 11:16 | お出かけ