遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

羽村へ そして梅雨明け

「羽村」で「はむら」と読みます。

羽村が解らなくても若い頃は「玉川上水のある所」と言うと、「遠足で行ったことがある」と言われました。(泣)
今、遠足で羽村の堰に行く学校があるかどうか・・・?

羽村ではお祭りをやっていましたが、午前中は兄の車で兄妹3人でお墓参りのはしごをして来ました。

帰りに羽村郷土博物館に行きましたがまさか羽村に縄文時代からの遺跡があったなんて!
川のそばから集落が出来るとおり・・・
そう言えば羽村の飲料水はとても美味しかったのです。
羽村の堰の歴史や羽村で生まれた「大菩薩峠」の作者中里介山の資料、養蚕の盛んだった頃の展示品など幼い頃の記憶が甦ってきました。
c0023545_1217434.jpg
(現在の水門を再現したもの)

その後、向かいにある魚観荘
で昼食。
2000坪の敷地には竹や川の様に池がありお店の名前通り大きな鯉や魚がたくさん泳いでいました。
良く見ると多すぎてホント、こわい!
c0023545_114353.jpg
40年以上前からの営業って・・・私できた頃、住んでいましたが多摩川のこちら側は来た事が無くて全く知りませんでした。お庭はいいけれど、お料理の味はイマイチ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ようやく、関東地方の梅雨明け宣言がありました♪
[PR]
by tutty0603 | 2006-07-30 21:00 | グルメ