遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

マンスリースイーツDila高円寺店

夕べ長女が買って来た、またしても「松蔵ポテト」たち。
c0023545_2265647.jpg
長女の職場はJR中央線の高円寺にあります。
駅前に今年できた「マンスリースイーツDila高円寺店」。
月ごとにブランドが変わる新しいタイプのスイーツ専門店だそう。
8月が「松蔵」だったわけで、さて来月はどこのスイーツが入るんでしょう♪




今日は久々の洋裁活動!
近くの集会場をお昼から借りて、ミシンを持ち込みチクチク開始。
ロザンナさんはもうすぐはきたいから綿のスカート、家ではくからとウエストはゴム入り。(汗)
綿の場合はいつもこの方は透けないから裏地も付けず、
しつけを掛けずにマチ針だけで縫ってしまう。
とにかく作業は早くって生地の裁断から始まって5時には仕上げてしまいました。
多少、縫い目が曲がっていようがちょっとおかしい所があろうが全て「まっ、いいか!自分のだから。」で仕上げていく。

キョンちゃんの次男さんは身長が185センチくらいある。
いつだったか布団がわの生地をフリマーで300円で買っていた。
まさかと思っていたが次男さんの掛け布団を作ると言う。
私は掛け布団カバーかと思っていたら・・・掛け布団そのものを作ると言う。
すでに綿はあるのだそうで、交互に重ねていくと綿ってずれないのよ、と言う。

そう言えば私が小学生の頃、母も布団を作っていた。
部屋を閉め切ってマスクをかけ、母が綿を重ねて布団がわに包むのを手伝わされた記憶がある。私は反対側にすわって綿を入れた後の四隅を母に言われるまま引っ張るだけだった。


キョンちゃんは前にも作ったことがあるからそんなに大したことでは無いと言う。
でも私たちはただただびっくりした。
表は大きな青い花柄の生地。裏と四隅は濃いクリーム色の昔ながらの掛け布団の布団がわがどんどん出来上がっていた。
すごいぞ、キョンちゃん!

リリーさんも、もう夏物も終わりだけれど夏のスカート。
ロックミシンは今日持ってこなかったのでこれ以上は作業できないと、途中からもっぱらお口だけ動かして。

私はと言えば超スローモー。よく言えば丁寧と言ってくれるけれど、来週の木曜日来て行けるように頑張るからね!の、スカート。


今年大学を卒業した次女が幼稚園の年長の時の役員5名で始めた洋裁。
途中で先生役の人が辞めてしまったけれど、あれから毎週集まって初めの10年くらいは真面目に洋裁をやっていたけれど、今はお遊びグループとなってしまいました。
話題も昔は学校の勉強の話などから今や相続や介護、子どもの就職先の話と変わり、なんでも話せる仲間です。
[PR]
by tutty0603 | 2006-08-31 23:18 | グルメ