遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

拓郎ヒストリー

自宅から駅まで散歩。
そのまま駅から町田へ。
今月早くも3度目の「咲くら」のランチ。
本日は40分待ちでした。
c0023545_2011422.jpg


小田急デパートの食品売り場で山形庄内産「あさつき」を
試食販売していたので買ってみました。
・・・しいたけがやけに美味しかったので(汗)。
やっぱり酢味噌は自分で作ったほうが美味しかったかも。
c0023545_2039152.jpg
ちょっと前にマグロの解体ショー(?)をやっていたようです。
思わず今週のTVドラマ「ハケンの品格」を
思い出してしまいました。


そして、そして、そして・・・
本当は「しいたけ」や「あさつき」なんかと
一緒の枠に入れたくなかったけれど、
『拓郎ヒストリー』を買って来ました。
聴いたことの無い曲もあり楽しみ。

若い時の拓郎ざ~ます♪(歌詞カード)
この頃の拓郎はまさに尖がっていました。
c0023545_21535110.jpg

表紙と背表紙。
ーすべての世代の拓郎ファンへーと、書いてありました。
・・・泣かせるぅ!
c0023545_21541044.jpg

パッケージを開いたところ。
2枚のCDと1枚のDVDが入っています。
c0023545_21543128.jpg

あー、でもショック!Amazonでも、↓ここでも
安くなっているぅ。(涙)


DVD観てみました・・・・買ってよかった!
わざかと思うほど画像は悪いけれど。

スタートは’75年のつま恋から。
’79年の「人間なんて」は、初めて観る映像。
あれ~、たくろう壊れちゃった?と、
初め観ていたけれど違っていた。

もう、二度とあんな歌を生では聴けない。
たくろうも歌えないと思う。
心の叫びって言うの?
魂をえぐられるような歌詞と歌い方。
「人間なんて」
今いじめている子や自殺を考えている人が、
あの場所でこの歌を一緒に聴いていたら、と思ってしまう。
たくろうの優しくて熱い想い。
厚い胸に飛び込んで行こう!

観ていて思わず涙が出てきてしまった・・・





『拓郎ヒストリー』試聴
[PR]
by tutty0603 | 2007-01-26 22:05 | 音楽