遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

京都旅行1日目③祇園からホテルまで


 
2007年1月31日(水)

八坂神社を背にすると、まっすぐに四条大橋へ続く通りが見える。
既に全員、お腹も空いてきて足も痛い。
もう少し身が軽ければ足の痛みも減るはずと言い合う。
いざ、四条通りへ!

さて今夜のメインイベント、夕食はどこで?
アンナままに教えてもらった舞子さんたちが、
よく食べに来ると言うおうどんやさんを覗いてみると、
中はお客さんはまだ一人もいないし、
どうやら本当に軽く食事をすると言う感じのお店で
振り向くとみんな他へ行こうと目で合図している。

小道に入ってみたりまた四条通りに出て
ショーウインドーを覗いたり・・・
c0023545_10502514.jpg

鴨川のほとり、四条大橋の脇に「出雲の阿国」のブロンズ像が
ちょうど南座を見上げて立っていた。
歌舞伎の祖としての阿国を書いた有吉佐和子の
同名の本を読んだのはもう20数年前。

この人の作品も好きで全部読んだけれど、
私はアホか?ほとんど内容は忘れてしまったかも。
c0023545_1051589.jpg

このブロンズ像を撮っている時、
リリーさんがひと言「あそこでいいんじゃない?」。
視線の先には四条大橋を渡りきった鴨川沿いに見えるビル。
「いらっしゃ-い!」と明るく輝いている。

メニューとお値段で即決!
4階「いづもや」の一面ガラス張りの大きな窓からは
四条大橋と南座、橋を行き交う人々。
すぐ下を流れる鴨川。

ここでたっぷり2時間お食事&おしゃべり&休養(?)。
空いていたせいもあるのか熱々出来たてが次々と、
美味しいお料理で、このお値段でいいの?
c0023545_11354494.jpg

すっかり元気を取り戻し、
すぐ脇の狭い先斗町通を先斗町歌舞練場方面へ。
両側にびっしりと軒を連ねた飲み屋さんがずっと続いている。
店先にドーンと京野菜を置いてあるお店もあり
思わず覗いて見たくなる。
c0023545_10513366.jpg
アチコチで見た、この竹で出来たものが雨のハネや
犬猫のナニから壁を守ると思われる「犬やらい」。
京都に行く前になごみさんの所でお勉強して来た「これ」が「あれ」ね?
c0023545_10515550.jpg
こんな佇まいのお店で
ゆっくりとお酒を傾けるのも良いかもしれない。
この通りの雰囲気はすごく気に入った。
c0023545_10531286.jpg

三条通と四条通を2往復して四条河原町付近から
もう限界とバスに乗って京都駅まで帰る。
ホテル到着10時頃。
結構繁華街は遅くまで開いていたってこと。。。
c0023545_1054696.jpg
足の指の付け根あたりと、
土踏まず計4枚トクホンを貼って寝る。
歩き疲れた時はいつもこうしている。
c0023545_10541848.jpg


ようやく一日目終了♪




c0023545_1055899.jpg
ミニ懐石
[如月お献立]   3,675円

 先 附/法連草・浅利・土筆柚子味噌掛け
 八 寸/[中千代口]諸味湯葉
     車海老奉書巻 蕗の塔辛煮 梅玉子真丈 
     飯蛸旨煮  
 向 附/季節のお造り三種盛り
 お凌ぎ/白魚飯蒸し いくら 木の芽
 油 物/鯛信州揚げ たらの芽 蕎麦出汁 洗い葱
     紅葉おろし 切り胡麻
 小 鍋/飛鳥鍋
      蟹身 サーモン 貝柱
      豆腐・湯葉など添え野菜
 ご 飯/ミニ鰻丼または京のぶぶ漬け 香の物
 水 物/紫芋むーす 苺
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-07 14:54 | 京都