遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

2007年 台湾旅行3日目その1


2007年5月13日(日) 九分に向かう!

きょうは台湾でも母の日。
そういえば去年の母の日も台湾で小籠包を食べていた 。(笑
そしてやっぱりその日に九分へ行っていたのだった。


いざ、九分へ!
なんと言っても今回の旅の目的は「九分でお茶する!」。

朝から今にも雨が降りそうだった。
でも九分は雨が似合う街。
・・・そう言うことにしておこう。(涙)

九分へ行くには台鉄で瑞芳まで行き、
そこからバスかタクシーで「舊道」で下車というのが一般的。
ほかにもMRTの忠孝復興駅から
九分までの直通バスというのもあるらしい。


私たちは、のんびりまったり各駅の旅。
5月13日キップ
自動販売機で買ったキップの行き先は「基隆」。
どこへ行くの?と聞かないで。
もちろん九分ですから。(汗、汗、汗・・・・)
改札は駅員さんがキップを見ただけで通してくれた。
8時22分発の區間(各駅停車)、基隆行きに飛び乗った。

クーラーはガンガンに冷えて寒い寒い。
各駅停車でもトイレがある車両があるなんてうれしい。
きょうは日曜だから電車も混むと思ったけれど・・・
車内はガラガラ。

何かヘン、と思いだす。
走り出してすぐに窓ガラスに吹きつける雨が不安をつのらせる。
5月13日電車の中

1時間弱で基隆駅に到着。
終点。降りた人も少ない。
何かヘン・・・は続く。
5月13日基隆駅

バス停らしきものがあるので行ってみる。
聞いたほうが早そう。
ここでやおらキョンちゃんが取り出したものがある。
「九分に行きたい!」とあちらのことばで書いたA4のメモ。

やるじゃーん!

なぜこんなにいいものを夕べ駅で見せなかったのか・・・
きっとこれを見せていたら、
この時間にはもう九分に着いていたかも。
5月13日基隆駅前

結局、バス乗り場は駅を背にして右側のコンビニの前あたりにあった。
ようやく「九分」の文字を見てほっとする。
5月13日バス乗り場

おー、バスがやってきました!
お待ちしていましたよ♪
「キューフン♪」と言いながら料金の20元を料金箱に入れると、
運転手さんの怖い顔。何かどなっている様子。
う~ん、わからん。
一番前で様子を見ていた若い女性が45と指で数字を教えてくれた。
えー、そんなに値上がりしたの?
5月13日九分行きバス

基隆駅のそばは日曜日の朝、
道の両側は市も開いているらしく
ものすごい人たちで熱気ムンムン。
うわー、楽しそう!
バスの車窓から

途中垂れ幕もあったけれど、きょうは子供たちのための
お祭りかなにかあるらしくいきなりのバクチクの音と煙で
振り返ると何やら奇妙な一団が・・・
5月13日おまつり?

雨に煙る窓からの景色はどんどん山の中へ。
15分くらいで着くはずが、30分たってもバスは走り続ける。

急にどやどやといっせいにみんながバスを降りる。
「ここ?」
私たちも慌てて降りる。
すでにバスに乗って1時間弱。
ずい分と時間がかかった。

そうそう、去年バスを降りて初めに観たこの景色。
きょうも雨に煙っていた。
今までの「何かヘン」も吹き飛んだ。
5月13日九分に到着




前日、キップを買うときに私たちは時刻表の
自強号(特急)ばかりに気を取られ、一番初めに目に付いた
「基隆」の文字が刷り込まれてしまい「基隆行き自強号2枚」
とメモした紙を窓口や台湾王子に見せていたのだった。

窓口の人が書いてくれた「12時12分」は
基隆行きの自強号の始発のことだったのだ。

台北から台湾鉄道で九分に行くとき、
途中、八堵駅から二手に分かれ瑞芳へと向かう。
私たちはそのもう一方の基隆への電車に乗っていた。

確か基隆から九分に向かった旅行記も行く前に読んでいたけれど
前日から基隆を瑞芳と完全に思い違いをしていた。

そんなふうに大回りにていたことに気がついたり、
はっきりした地図を確認したのは帰国後ゆっくり他の人の
旅行記を読んだりしてからだった。

まぁ、今となっては終始座って行けたし、
ちょっとマニアックな行き方でよかったんじゃない?
と、お互いになぐさめあったりして・・・

大丈夫か、私たち?


[PR]
by tutty0603 | 2007-06-18 15:23 | 台湾