遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

講演会

きょうは10月の半ばを過ぎたのに
昼間は日焼けをしてしまいそうな暖かい一日。

太極拳のみなさんと帯津良一先生の講演会に
成瀬体育館まで行って来ました。

10月21日帯津先生

帯津先生は楊名時先生の主治医であり、
ご自身も楊名時太極拳の師範です。
今年は五木寛之と一緒にも出版されました。
とてもおおらかでユーモアに溢れた方でした。

きょうは「養生法としての太極拳」と言うテーマでした。

死に直面した時に狼狽しない世界を創っていきたい。
生命の躍動(ときめき)を繰り返し、
死の直前にクライマックスを迎え
なだらかに死後の世界に向かっていきたい。
そのためには養生が一番大切。
それを育てるのが気功や太極拳。

先生は死後の世界があるといいます。
そちらに行った時は楊名時先生とまたお酒を飲む事を
楽しみにしていらしゃるとか。
五木寛之の74歳になる今も何か新しい物に挑戦しようとする姿、
あるがままの生き方が私も素晴らしいと思いました。

最後に「時空」と言う気功を教えていただきました。
今日は講演会に行って本当によかったです。
帰りは町田で教室の先生と8人ほどでお茶をして帰りました。


イチョウ

お茶して、別れてから小田急デパートへ行くと
催し場で「京の老舗めぐり」をやっていたのでお漬物だけ購入。

まさかそれだけで帰る私ではございません!
久しぶりにモロゾフのプリンとチーズケーキも。

10月21日モロゾフのスイーツ

これは大丈夫かしら?なんて思わず思ってしまう・・・

それにしても連日ボロボロと出てくる「赤福」の不正。
その前の「白い恋人」もしかり。
このふたつとも長女の大好物じゃないですかぁー!
どうしてくれるのー!もう食べられないの?(長女の叫び?)

不二家や雪印もそうだったけれど
バレなければいつまでも続いていたんでしょうね。
あっちもこっちも、まだまだたくさんありそうな予感。。。

[PR]
by tutty0603 | 2007-10-21 23:50 | スポーツ