遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

あわただしい一日


お昼ごろは暖かいけれど強風。
これで一気に花粉症の人が増えそう。
3時ごろ30分ほど黄砂かと思われる強風が吹き荒れる。

春一番でした!



きのうはポカポカと温かい春の一日でした。
週末は用事が立て込んでいたけれど、
急用ができたのですべてキャンセルして
夫は朝から3泊4日で函館へ。
ついでに(?)夫の父親や、
11月の結婚式に出られなかったので
甥夫婦にも会ってきてもらう。


一週間前に6年使っていた居間のファンヒータの様子がおかしくて、
買いに行ったけれど2月だし木造15畳以上用となると
もうどこにも売って無くて、取り寄せてもらった。
それが入荷したと連絡が来たのが木曜日。

金曜は朝、一度電源を切ったのが最後でそのあとは
何度電源を入れてもエラーサインが出て切れてしまう。
ムキになって何度もスイッチを押す。
あざけ笑うようにスイッチが切れる。
モグラたたきじゃないんですからぁ~



そのあとで「結婚しようよ」を観てきました。
大の拓郎ファンの監督の作品。
バックに流れる拓郎の歌20曲。
そしてこの時期の公開。
明らかに拓郎ファンをターゲットにしている。

へそ曲がりの私は観に行かないつもりだった・・・

あちこちでファン必見とか、
ウルウルさせられるとか、
なかなか良いとか・・・
えーっ!
行く?
うん、行っとく。
・・・なんて単純な私なんだ!(汗)

2月22日(金)11:55amからの上映。
ここはモーニングファーストショーというのがあって、
平日の午前中1回目に限り1200円らしい。
なんて、ラッキー!
使える、映画館♪

「拓郎」を意識しすぎたためストーリーに
始めはなかなか気持ちが入りこめなかったけれど・・・
あちこち納得できないところはあるけれど、
ほんわかとする映画。

「毎日親子そろっての夕食」が
主人公である父親(三宅祐司)が決めた家族のルールだという。
そのことに誇りをもって守り通したい主人公。

映画と同じで我が家もふたり娘の4人家族。
でも同じなのはそこだけ。
娘ふたりが大学生の頃は部活やバイトで帰りが遅く、
夫は毎日仕事がらみのおつきあいで午前様。
月に何度か4人の顔が揃う程度というから、
この全員揃って夕食うんぬんは、
娘たちが小学校の高学年の時から
すでに我が家では全く通じない。

後半でボリボリと野菜スティックをかじりながら、
自分たちの思っていることを言い合う場面は
最高に笑えた!

三宅祐司はラジオでも聴くけれど、
毎度おなかの皮がよじれくくらい面白い。

でも三宅さん、映画のなかで
拓郎の歌は歌わないで!と言いたい。
だって・・・〇タなんだもの。
あの駅前で演奏していたバンドのこたちも。
この年代の人たちには無理やりって感じだし。

長女役と松方弘樹の奥さん役は完全にアウト。
ああいうブリブリぶりっこ(懐かしいフレーズ?)は、
ちょっと勘弁してほしい。


初めて聴いた次女役のAYAKOの
かすれたような歌声がとてもよかった。

「風になりたい」視聴



石焼パン

帰りに橋本駅前のmeweの中のパン屋さんで
カフェラテと一緒に食べたパンが美味しかったので
「自然酵母・石窯」の字にひかれて買った食パンも
もっちりととても美味しかった。
サイトで見たらあらびっくり!
このお店高松宮王冠賞受賞のカフェ・ベーカリーですと!


桃のジュース

「KALDIで買った「伊達の密桃」(160g)
砂糖や香料をいっさい加えない・・・と書いてある。
ホントだ、甘くない!(笑)


「町田・相模原」の雑誌

こちらはついでに・・・

[PR]
by tutty0603 | 2008-02-23 17:08 | 映画・ドラマ・本