遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

カテゴリ:ホノルルマラソン( 18 )

2006年 ハワイのおみやげ

ハワイは場所によって同じ商品でも値段が微妙に違います。

ドライマンゴーはどこにでも売っているけれど、
この「7D」の物が一番柔らかくて、美味しいです。
ひとりであっという間に完食!
c0023545_23394038.jpg
定番の100%コナコーヒー
c0023545_2342330.jpg
みんな大好きスパム
いろいろ種類はあるけれど、これが一番食べやすいです♪
c0023545_1534484.jpg
ABCストアーのカレンダー。
日本で1500円くらいで売っていたのでびっくり!

c0023545_23442112.jpg
これもABCストアーで売っていたおみやげセット。
いかにもABCストアーという感じ・・・失敗!
c0023545_2346393.jpg
ハワイは特にデンタルフロスが安いので
いつもたくさん買います。
c0023545_23494180.jpg
上のふたつはハーシーのチョコ。
鼻血が出そうなくらいの甘さだけれど・・・
下のはゴデイバ様のクッキー。
私は値段の割りに美味しいとは思わないけれど、
みなさん何故か喜んでくれるのでお土産用。
c0023545_2357063.jpg
ウイリアム・ソノマのキッチンタオル。
c0023545_23585323.jpg
エグゼクティブ・シェフで買ったシリコン製のマフィン型。
今や、どこでも売っています。
オーブンに入れたら溶けてしまうか心配でした。

c0023545_013962.jpg
ハワイで初めて美味しいと思ったクッキー。
特にチョコが付いた物がメチャうま♪「ホノルルクッキーカンパニー」のクッキー!
c0023545_094219.jpg
そして、マラソンの夜ホテルのショップで
セールをしていたので買ってしまった自分用のビャック。
やっぱり私の好みは黒よね♪
c0023545_014544.jpg


一番楽しみにしていたキッチン雑貨のお店、
コンプリートキッチン、ウイリアムソノマ、エグゼクティブ・シェフ
もう東京のデパートにほとんど置いてある商品ばかりです。
珍しいものは特にありませーん!
[PR]
by tutty0603 | 2007-01-06 23:50 | ホノルルマラソン

空中レストラン(2006年ハワイ編)

c0023545_1495156.jpg
往復ジャルウェイズの飛行機。もちろんエコノミー。
夫の大好きなエビスちゃんがあったので私もリクエストして夫へ。
いつもの事ながらよく飲む。
飲んで食べて寝てしまうのがいつものパターン。
・・・が、映画を観続けて結局ホノルルに着くまで寝なかったため、到着してから時差ボケに突入!
私は連日夜更かしのため、眠くて2本目の映画もところどころ記憶に無い。
お陰で時差ボケ知らず。

行きは殆どの人がホノルルマラソン参加者なのか、航空会社から全員に応援メッセージ入りのリストバンドのプレゼントがあった。
c0023545_262517.jpg

[PR]
by tutty0603 | 2006-12-30 02:09 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 6日目・7日目(帰国)

2006年12月12日(火)

最終日も晴天に恵まれた。

何回も利用したツアーのトロリー。
カードを見せると無料で乗れる。
c0023545_2050722.jpg
キャンペーン中だったので、JCBカードを見せればピンクコースのトロリーも無料で乗れた。
ハワイはJTBとJCBが強い。(紛らわしい!)

3年前は何回も見たリムジン、今回はあまり走っていなかった。
無駄に長い・・・
c0023545_2132171.jpg
こんなにお洒落な車がホテルのシャトルバス乗り場に止まっていた。
c0023545_2172596.jpg
今回はあちこちで工事をしている所が多かった。
泊まっていたホテル(レインボータワー)も窓の真下は工事中。
それでもあまり気にならなかった。
一番残念だったのは、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの前の大きなクリスマスツリーが見られなかったこと。
ロイヤルハワイアンショッピングセンターの工事で、カラカウア通りの海側がゴチャゴチャしていた。


今日は9:20AM、ツアーのバスでホノルル空港まで。
トランクは既に別便で空港まで行っている。

出国もまた検査が厳しい。
液体、刃物類は全てトランクの中へ入れてある。
鍵は掛けずに、トランクを預ける。

手荷物チェックも厳しい。モチロン靴も脱ぐ。
中に入るまでに3,4回パスポートを見せ、本人確認があった。
もう私は閉所恐怖症じゃあ無い!
飛行機の座席は2階席の窓側。(少し広い)

帰りの飛行機は満席だった。
夫は隣の一人でマラソンに参加した男性と話し込んでいた。
4年連続で参加しているけれど、今年が一番暑かったと言う。
初めは自分の目標タイムの所に並んでスタートを待っていたけれど、
今は先頭に近い所からスタートするようにいている。
スタートしてもなかなか走り出せないけれど、
先頭の方にいるとすぐに走り出せるからタイムが全然違うと言う。

行きの機内では個別のモニターが付いていたので、
ちょうど観たかった「フラガール」
「ワールド・トレード・センター」を観ることができた。
松雪泰子のフラはとても上手だし綺麗だった。
何年か前、朝の新宿でこの人のドラマのロケを観たことがある。
ものすごーく綺麗でオーラを放っていた。
その時の見物人に対する控えめな対応は、ものすごく感じがよかった。

帰りは個々のモニターが無く、スクリーンで「UDON」とアニメ。(泣&怒)



2006年12月13日(水)

帰りは気流の関係で行きよりも時間がかかって、
飛行時間8時間25分の予定。
夕方5時近く成田に到着。

驚いたことにうちの二つのトランクとベルト、
組み合わせまで全く同じと言うのがたくさんあった。
目印の取っ手に付けた派手な色のハンカチだけが頼りだった。

トランクを宅急便に預け、バスで町田方面まで帰り
無事自宅に到着。

何の事故も無く、楽しくホノルルマラソンに参加できたり、
初めての夫婦ふたりの海外旅行はとても楽しかった。

次も海外に二人で行くかと言うと・・・微妙。
夫との二人旅は国内限定に決定!(夫にはナイショ)
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-29 23:04 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 5日目

2006年12月11日(月)

さすがに今朝はゆっくりのお目覚め。
日本では毎朝5時台に起きる夫が、マラソンの疲れかな?
そろそろ時差ボケも抜ける頃だし。

夫が昨日の集合場所のアラモアナ付近に、
もう一度行ってみたいと言うので行ってみた。
何事も無かったように、全て綺麗に片付いていた。
c0023545_1444590.jpg
アラモアナ公園もひっそりとしている。
次女とプカプカしたことのあるアラモアナビーチも静かだった。
昨日のことがまるで夢だったことのよう。
c0023545_1463777.jpg


続きはこちら♪
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-28 23:43 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 4日目その4

2006年12月10日(日) 晴れ

2006年ホノルルマラソン&レースディウォーク④(ゴール)

ウォーキング完走の後はゴール近くで観戦。
100メートル先にゴールがある。
ずっと歩いて来た人もゴール前に来ると走り出す。
猛ダッシュで走り出す人も。

ゴールのゲートの上にカメラマンが構えている。
やおらウエストポーチからかわいいぬいぐるみを出して、
それを手で隠して走っている若い女性がいた。
カメラに向けて一緒にポーズをとるつもりらしい。

お隣でパパを待つかわいい女の子。

c0023545_23241733.jpg


★続きはこちらへ♪
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-26 23:39 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 4日目その3

2006年12月10日(日) 晴れ

2006年ホノルルマラソン&レースディウォーク③
☆☆☆ 夫のデジカメより・・・ ☆☆☆

午前5時のスタートを待つ直前。
前も後ろも人ばかり・・・。

この中にかっぱちゃんの息子さんも。どこにいるのぉ~!
c0023545_983321.jpg
ダイヤモンドヘッド付近、進行方向右側から朝陽が!
c0023545_985033.jpg
折り返して来たトップランナーとすれ違う。
みんなの拍手と歓声を受け、それでも淡々と走りあっという間に後姿が小さくなったとか。
c0023545_991372.jpg
ゲッ、真っ直ぐ続く人の頭。
何がイヤだったかって言うと、長いハイウェイを走っている時。
走っても、歩いても飽きるほど、どこまでも真っ直ぐに続いて先が見えなかったこと。
c0023545_993624.jpg

首の後ろを焼くと辛くなる。
帽子は取り外しの効く、後ろにぴらぴらの付いたもの。
サングラス。
半そでシャツは脇の下が擦れるからと、ノースリーブの専用のシャツ。
ランニングのハーフパンツ。
足の指と指が擦れないように、5本指のソックス。
軽量のランニングシューズ。
機能満載の腕時計LAP MEMORY 300

擦れそうな所にはワセリンを塗りこむ。
初めて出かける前に30㌔を走った時に、乳首がシャツと擦れて痛かったと言うことで、乳首にバンドエイド。(専用も売っている!)
体格のいい人(?)には、これは大切なことかも知れない。
ゴール付近で応援していた時、乳首から出血してシャツの上からも流れ出ているのがわかるのを何人か見かけた。

ウエストポーチには飴とバナナ、月餅、アミノバイタル(粉末)、アミノバイタルのペットボトル。
何でも持って行きたがる夫だけれど、重くなるので最低限の持ち物にした。
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-25 22:41 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 4日目その2

2006年ホノルルマラソン&レースディウォーク②

12月10日(日)午前6時半頃。
空もうっすらと明るくなってきた。
看板の「4」はマイルの表示(1マイル=1.6km)。

マラソンは42.195km。
いつでも止められる。
頑張るか、そうでないかは自分の意思しだい。
走ったり歩いたりしてみんな自分自身のためにゴールを目指している。
それが時として誰かを勇気付けたり、感動を与えたりする。
c0023545_15392612.jpg

アラモアナ公園前をスタートしてからアロハタワー、ダウンタウンと走ってトイレに行っておけばよかったと後悔。
なかなかトイレが見当たらず。
仕方が無いのでまたスタート地点を通るときに公園の仮設トイレまで我慢。

3km辺りから左足の膝の痛さは突然やってきた。ジーンとした痛さ。我慢できない痛さではないけれど、これ以上走ったらどうなるかわからない。
そんなに走ったことが無いし・・・
膝の痛みは我慢すればひょっとしたらゴールまで持つかもしれない。
でも後を引くのは辛い。
トイレ、膝イタイ・・・トイレ、膝イタイの繰り返しで走る。
私は根性がないのでトイレまで、と決めて走ることにした。
とたんに気が楽になった♪


夫は仮設トイレはどこも並んでいたので自分達のホテルを使ったと言う。
場所もわかっていたし・・・
私も近くのアラモアナホテルのトイレを借りればよかった・・・

振り向いて撮ってみたら、白いゼッケン(マラソンランナー)で歩いている人もたくさん!
c0023545_15394192.jpg
日本からもたくさんのボランティアの方が参加した。
ボランティアさん無くしては大会は成り立たない。
c0023545_15533499.jpg
ボランティアさんが渡してくれた紙コップも呑み残しのまま道路へ。
気をつけないと滑って危ない。
c0023545_15535074.jpg
前日は日本人でごった返したナイキショップの前でも、大勢の熱い応援を頂く。
c0023545_15542761.jpg
ひとりで応援してくれていた優しい笑顔のおばあちゃま。
c0023545_15544961.jpg
私もひとくち頂いた。ありがとう!
c0023545_15551852.jpg
あっという間に10kmのゴール地点。物足りない感じ。
結局半分走って、残りは歩き1時間半くらいでゴールした。
歩くぶんにはまだまだ行けそう。
マラソンの人たちはこのレースデーウォークのゴールを右手に見て、そのまま真っ直ぐ進む。
c0023545_1555553.jpg
レースデーウォークの完走証とうちわをもらい、旅行会社のブースに行き軽食を受け取る。
きつねうどんと大きなアンパン、ハーゲンダッツのアイス、ペットボトルのお水。
c0023545_15561039.jpg

そうこうしているうちにトップランナーたちがもう戻ってくる。
もう信じられな~い!

ホノルルに到着した日、ゼッケンと一緒に受け取った地味な記念シャツ。
c0023545_21364551.jpg


さて、マラソンのゴールの所で夫を待つべくGO!
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-24 20:53 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 4日目その1

2006年12月10日(日) 晴れ 
2006年ホノルルマラソン&レースディウォーク①
いよいよ当日!

マラソンには28,635名(内日本人17,905名)がエントリー、
レースデーウォーク(10km)には4,888名(内日本人は3,916名)が参加。

朝2時起床・・・眠い。
4時近くホテルを出ると、前も後ろもすごい人。
こんな夜中に、みんな好きだなぁと思う。
・・・あらぁ、15分くらいで着いてしまった。
道路もアラモアナ公園も人人人。

夫は自分の目標タイムの場所へ行き、ペースメーカーを探す。

私は黄色のゼッケン(ウォーキング)の人たちがたくさん集まった所へ。
長女が参加した時のツアーのゲストが有森裕子だった。
毎年あのツアーのゲスト?今回もウォーキングで参加らしい。
マラソンのゼッケンは白、ウォーキングのゼッケンは黄色と区別されている。
c0023545_15583077.jpg
スタート前んは和やかに撮影会。
見知らぬ人たちから撮影依頼殺到のサンタさん3人組。
c0023545_1630246.jpg
スタートの合図と共に夜空に打ちあがる花火。
最前列はスタートしたに違いないけれど私の周りからは花火を見上げ、うわぁー!とかウォーとか歓声があがりデジカメやケータイを向けている。
それは3分ほど絶え間なくあがっていたので、かなりの数の花火があがったことになる。

私がこのスタートの垂れ幕の下のセンサーを踏んだのは、スタートの合図があってから20分後。
c0023545_16125385.jpg
実はウォーキングの方はマラソンのスタートから30分後にスタートの合図があるはずだけれど、周り中みんな一緒にスタートしていたし・・・汗

そんな訳で周りが走るものだから、何となく・・・走ってみる?
センサーを踏んだとたんに走り出した私!自分でもびっくり。
短距離は得意で体育祭ではいつもトップでリレーの選手。
なんてね過去の栄光、今では想像も付かない。
でも長距離は走ったことがなかった。嫌い!

暑くも無く、寒くも無くなんていい日なんだろう。

ダウンタウンのハワイの象徴(?)「カメハメハ大王」も応援!
c0023545_1617985.jpg
ホノルル・ハレ(市庁舎)では夫婦サンタの応援。
c0023545_16175875.jpg
まぁね、本物の雪だるまは無理としても・・・
c0023545_16181918.jpg
デジしながらも、また走っている私。がんばれ自分!(笑)
c0023545_16192988.jpg
ハワイの牛角のメンバーのノリもやっぱり体育会系。

・・・・っと、足が。
ダイヤモンドヘッドに登った時、痛くなった左膝が・・・

More
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-22 22:00 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 3日目その2

2006年12月9日(土) 午後

午後は夫もその辺を走ってくると出かけて行った。
そうそう、練習練習っと。
とにかくあちこち皆さん走り回っている。

飛行機の中でも思ったことだけれど、マラソンランナーってみんな細い。
特に日本人ランナーは細い上に小柄。
なんか私たちって体型からして違う感じ。

ホノルルマラソンは時間制限が無い。
日本の国内のマラソン大会は何時間以内とか決まっているらしい。
とにかく最終目標は完走と、来年2月の東京マラソンに時間内で走れるかを試すことらしい。

出発間際にようやく30キロを走れるようになったとかで・・・
本人はリラックスしている。
なんせフルマラソンは初めてだから、こちらが心配になってくる。
暑いの苦手だしねぇ・・・

なんだかんだドタバタしても、いよいよ明日になってしまった。


夫がその辺を走っている間にホテル内の花などをゆっくり見て回ることにした。
買い物も昨日ほとんど済ませてしまったし。
年々購買意欲が減って行く~。

私たちが泊まっている部屋のあるレインボータワーのエレベーターを降りると、そこにスーパープールがある。
何が「スーパー」なのかちょっとわからないけれど、昼間はプールの周りのサマーベット(?)がすぐにいっぱいになってしまう。
c0023545_1494765.jpg
フラミンゴもいたり・・・
c0023545_150696.jpg
愛らしいペンギンがいたり・・・
いったいここはどこ?と聞きたくなる。
ホテルですぅ~。
c0023545_1502177.jpg
アリイ・タワーのエレベーターの前で暑い中、一日中立ちっぱなしのサンタさん。
c0023545_1503844.jpg
夕方からここでフラダンスなどやっている所。今夜も踊っている。
毎週金曜日はポリネシアンダンスや花火が打ち上げられるらしい。
ヤシの向こうはプライベートビーチ。
c0023545_1505537.jpg
明日の持ち物など点検して9時に就寝。
明日は朝2時起床!!!!!
これって、いつも私が寝る時間だわ。
c0023545_1511085.jpg

[PR]
by tutty0603 | 2006-12-20 02:02 | ホノルルマラソン

ハワイ旅行 3日目その1

2006年12月9日〔土) 晴れ

朝6時に海辺に出て散歩。キーンとした空気が気持ち良い。
まだ暗い中を走っている人と何人もすれ違う。

暗い海に向かって座っている人を見つけた時はドキッ!
それが一人ふたりでは無かった。
あちらにポツン・・・こちらにポツン・・
c0023545_1453317.jpg
明るくなってから、マラソンの集合場所まで何分かかるか歩いてみる。
このツアーは当日バスで集合場所まで各ホテルからピックアップしてくれるけれど、私たちのホテルは近いため各自徒歩にて集合らしい。
近いと言ってもゆっくり歩いたら先頭まで1時間近く掛かってしまった。

目標タイムごとにポールに旗を立てている時だった。
先頭は2時間前半ですと!神業としか思えない。

いいからね、完走すれば・・・って、夫にこの言葉は失礼だった?


今日はショッピングに付き合ってもらう。
アラモアナシッピングセンターに戻って長女に頼まれた物を探す。
「Abercrombie & Fitch」(通称アバクロ)とやらのショップのシャツとキャミとポロだって。
シャツは丁度セール中だったけれど全てXSサイズ。
ここのはタダでさえ細身なのに無理。長女のリクエストはL。

お店の人にも探してもらったけれど、3回も来たので
他の形のシャツと今回ようやくあったリクエスト通りのキャミだけ買う。
やっぱりポロは無かったけれど仕方がないと諦めてもらおう。

次女のリクエストのアナスイの化粧品もDFSにしか無くて、しかも全部は揃わなかった。
日本で買えばいいいかなぁ・・・
高いブランドに興味が無くてよかった。

ハワイには私の好きなキッチン雑貨のお店が3軒ある。
その中のアラモアナショッピングセンター2階の「ウイリアムズ・ソノマ」
お洒落です~♪
入って正面にはぁー!なんてこと、ル・クルーゼ様のお鍋がセール中。

半額以下だわ~ん。それでも買わない!買えませ~ん。
使っていないお鍋もたくさんあるから・・・泣。
夫が一緒でなかったら買っていたかも。
それっていいんだか、悪いんだか・・・
c0023545_1455471.jpg
ノドが乾いたので「ホノルルコーヒーカンパニー」でお茶して♪

夫にワード・ヴィレッジ・ショップスの
「クアアイナ」のハンバーグを食べてもらいたくて、ヴィクトリア・ワード・センターへ。
時間が早かったしそんなにおなかも空いてなかったので一番小さなハンバーガーなのにすごいボリューム。
ドリンクとフレンチフライは二人でひとつ。量多すぎ!
でも美味しいので完食♪
食べている途中から行列が出来ていた。
c0023545_1463193.jpg
ワード・センター付近のクリスマスツリー。
c0023545_1465091.jpg
ワード・ウエア・ハウスの方まで観光客も少なくてガラーンとしていた。
一番奥の方でフラ教室の発表会らしきものをやっていた。
見物人は家族や友人がほとんどみたい。

右のグリーンのドレスの女の子はソロでも踊っていたけれど、体が柔らかくてこの教室で1番優秀な生徒さんみたい。
ステージ上の人たちは足は一切動かさない(笑)。
真ん中の一番小さな女の子は1曲だけは自信たっぷりで表情がなんともかわいかった。
そしてこの小さなレディーはあとの曲はテキトー。
c0023545_1472029.jpg
ハワイで好きなキッチン雑貨のお店のもうひとつ。
ワード・ウエアハウスの「エグゼクティブ・シェフ」。ここは広くてたくさんあって見るには時間がたくさん必要。
ここにもいーっぱい例のナニが。

前は楽しくて仕方が無かったけれど、最近は日本にも輸入されているので欲しい物は特になし。
でもこういうのって見ているだけで楽しくなる。
c0023545_1473657.jpg
あとひとつの好きなキッチン雑貨のお店はアラモアナショッピングセンターの「コンプリートキッチン」
[PR]
by tutty0603 | 2006-12-19 23:57 | ホノルルマラソン