遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

タグ:京都 ( 13 ) タグの人気記事

京都 お土産その①

二泊三日の京都旅行から帰ってきて
はや一ヶ月半。
いまさらですが、おみやげのUPを。

京都バス金閣寺道バス停近くの
地味で小さい和菓子やさんで買いました。

京菓子
9cm角の小さな箱に入った京菓子。
お雛様の時に飾ろうと思っていたけれど、
ずっとお仏壇にあげたままでした。
義母はこんな小さくてかわいいものが大好きでしたから。


スタバが大好き長女からは
京都バージョンのタンブラーをリクエストされていました。
今までのタンブラーの中でいちばんかわいいかも。
スタバのタンブラー1

舞妓さんの絵も描いてありました。
スタバのタンブラー2
スタバの大きな地域限定のマグカップは重たいし
かさばるのでさすがにもういらないらしい。。。

[PR]
by tutty0603 | 2007-03-09 23:33 | 京都

京都旅行3日目(最終) 嵐山・嵯峨野②


2007年2月2日(金)
こうして歩いていると次々にお寺や神社が現れる。
今度は「小倉山 二尊院」。
阿弥陀如来と釈迦如来が並んで祀られている。
このあたりもぐっと冷え込んでいる。
c0023545_14124781.jpg

「自分が生かされている幸せを祈願し、
生きとし生けるものに感謝し、
世界人類の幸せのためにと」
梵鐘を三つ撞いて祈願する「しあわせの鐘」をついてきた。
c0023545_1413186.jpg


jこちらに続きます。
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-20 16:04 | 京都

京都旅行3日目 嵐山・嵯峨野①


2007年2月2日(金)

朝、カーテンを開けてびっくり。雪。。。
積もりそうもないけれど、かなり降っている&寒そう。
傘は天気予報で雨マークが付いていなかったので、
一度入れたのを取り出して家に置いてきてしまった。

朝食はホテル内の「プレジール」で、
これでもかぁ!というほど食べてしまった。。。
c0023545_029871.jpg


なにごとにおいてもホテルは京都駅のそばにして正解だった。

ホテル(朝食付き)と新幹線のパックだけれど、アンナままに
東海ツアーだったらこの値段より1万円は安い!
と、聞かされた時はホンマかいなとショックだった。

もっと、早く言ってよと言うと、
もっと早く聞いてよ、と切り返された。
はぁ、その通りですぅ。


今日も京都観光二日乗車券で
京都駅からバスで嵐山へ向かう。

リリーさんとキョンちゃは傘を持ってきた。
ホテルから駅まで行っただけで少し濡れてしまったけれど、
傘はどこかで買えばよい。
でも、どうせ買うならビニール傘はパスしたい。

バスの一番後ろに4人並んで座る。
初日からノドが痛くて、しゃべりすぎだと思っていたけれど
バスの中はドアが開くたびに冷気が入って
暖房は効いているはずだけれど、背中がゾクゾク。
ロザンナさんが風邪を引きそうな時は背中に張るといいと
ホットカイロを貼ってくれた。

遠くの山は、うっすらと雪化粧。
昨日までとはうって変わってさすがに寒い。
この後も傘はいらないまでも、
みぞれのようなものが降ったりやんだり。
c0023545_0502785.jpg


More
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-16 01:04 | 京都

京都旅行2日目④花見小路


2007年2月1日(木)

よーじや銀閣寺近くのバス停からバスに乗り、東山三条で下車。
花見小路通へ向かう。

普通の住宅街の通りに、間違ったかと何度も地図を確認。
親切な紳士が近づいてきて、
観光に来たのなら白川南通に教えてくれた。
c0023545_12536.jpg

この巽橋(ともえばし)付近、白川の川べりは
柳や梅や桜の木がいかにも京都らしく、
舞妓さんが歩いたら、さぞかし似合いそう。
c0023545_1105665.jpg

気がつくと、いつの間に四条通りに出た。

通りの向こうは薄暗いのに何故か気になる。
何かありそう。。。。

行ってみましょう♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-15 01:36 | 京都

京都旅行2日目③哲学の道と「よーじや」

2007年2月1日(木)

銀閣寺を後にして、哲学の道を通り
「よーじやカフェ」の銀閣寺店へと向かう。
ここも私のリクエスト。
桜の頃は疎水の両側は500本の桜でいっぱいになり、
さぞかし綺麗なこと。
c0023545_15181459.jpg
「哲学の道」
手前銀閣寺橋から南禅寺方向、若王子橋までの約2㎞。

オフシーズンの平日の午後、
日も翳り肌寒くなった来た。
観光客にはひとりとして出会うことなく。。。
すれ違うのは犬を散歩させている地元の人、数人のみ。
ミツマタの木のグレー・・・モノトーンの世界。
さ、さみしい。。。
c0023545_1518486.jpg

ぱっと目を引いた通りのお洒落なポーチ。
c0023545_15191828.jpg

よーやくたどり着いた「よーじやカフェ 銀閣寺店」。
c0023545_15203733.jpg

中から見渡せる庭も風情がある。
飛び石を伝って行くと先にショップがある。
c0023545_15204713.jpg

全然まだお腹が空いていないのに、おやつセット(正式な名前は忘れた!)。
器もかわいい♪
しかし、味はかなり甘い!
c0023545_15211976.jpg

リリーさんだけが頼んだ最中セット。
ロゴの手鏡の最中の皮に自分であんこを挟んで食べる。
c0023545_1521297.jpg

赤と白の膝掛けもロゴマーク入り。これも可愛い。
食器類もロゴマーク入り。
でもこれらは商品化されていないみたい。
c0023545_1522731.jpg

襖の取っ手も、とっても可愛い!(ぶは)
c0023545_15223146.jpg

娘たちに頼まれていた物も忘れずに。
c0023545_152383.jpg

大満足して最寄りのバス停「錦林車庫前」から、
次は花見小路へ向かう。

[PR]
by tutty0603 | 2007-02-13 16:11 | 京都

京都旅行2日目②金閣寺~銀閣寺


2007年2月1日(木)

大原から高野橋東詰で下車して市バスに乗り換え金閣寺へ。
これがなかなかバスが来なくて・・・
周りに気の利いたお店も無く、ただ待つのはチト辛い。
今年は暖冬でよかった。

金閣寺に行く前にまずは腹ごしらえ。
金閣寺は遠い。。。
適当にガイドブックに出ていた「おむらはうす」に入った。
各自好きなオムライスと飲み物かスープと、
ふたりでチキンを一皿でふたりで2800円と言う
お得なメニューをチョイス。
これがまたどれもこれもすごい量で・・・でも完食。(汗)
c0023545_1440495.jpg

食べたら、動く!

こちらに続きます♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-10 16:28 | 京都

京都旅行2日目①大原へ


2007年2月1日(木) 曇りのち晴れ

今日は京都の右へ左へ行ったり来たり、
考えただけで忙しい一日になる。

ホテルの中から選んだ和風レストランは定番の朝定食。
京野菜の煮物、ちりめんとお漬物は京都らしい。
でも何故か、がっかりのメニュー。。。
c0023545_20145320.jpg


京都駅前から一気に大原三千院へ向かう。
バスに揺られ、おしゃべりしながらだと65分もあっと言う間。
9時少し前に到着。

雪の大原を期待していたけれどやっぱりそれは無理なことで・・・
遠くになだらかな山を見てから、
川沿いの坂を上って行くと立派な門が見えた。
もっとひっそりとひなびた感じかと勝手に想像していた。
c0023545_2132035.jpg


続きはこちら♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-09 23:27 | 京都

京都旅行1日目③祇園からホテルまで


 
2007年1月31日(水)

八坂神社を背にすると、まっすぐに四条大橋へ続く通りが見える。
既に全員、お腹も空いてきて足も痛い。
もう少し身が軽ければ足の痛みも減るはずと言い合う。
いざ、四条通りへ!

さて今夜のメインイベント、夕食はどこで?
アンナままに教えてもらった舞子さんたちが、
よく食べに来ると言うおうどんやさんを覗いてみると、
中はお客さんはまだ一人もいないし、
どうやら本当に軽く食事をすると言う感じのお店で
振り向くとみんな他へ行こうと目で合図している。

小道に入ってみたりまた四条通りに出て
ショーウインドーを覗いたり・・・
c0023545_10502514.jpg

鴨川のほとり、四条大橋の脇に「出雲の阿国」のブロンズ像が
ちょうど南座を見上げて立っていた。
歌舞伎の祖としての阿国を書いた有吉佐和子の
同名の本を読んだのはもう20数年前。

この人の作品も好きで全部読んだけれど、
私はアホか?ほとんど内容は忘れてしまったかも。
c0023545_1051589.jpg

このブロンズ像を撮っている時、
リリーさんがひと言「あそこでいいんじゃない?」。
視線の先には四条大橋を渡りきった鴨川沿いに見えるビル。
「いらっしゃ-い!」と明るく輝いている。

メニューとお値段で即決!
4階「いづもや」の一面ガラス張りの大きな窓からは
四条大橋と南座、橋を行き交う人々。
すぐ下を流れる鴨川。

ここでたっぷり2時間お食事&おしゃべり&休養(?)。
空いていたせいもあるのか熱々出来たてが次々と、
美味しいお料理で、このお値段でいいの?
c0023545_11354494.jpg

すっかり元気を取り戻し、
すぐ脇の狭い先斗町通を先斗町歌舞練場方面へ。
両側にびっしりと軒を連ねた飲み屋さんがずっと続いている。
店先にドーンと京野菜を置いてあるお店もあり
思わず覗いて見たくなる。
c0023545_10513366.jpg
アチコチで見た、この竹で出来たものが雨のハネや
犬猫のナニから壁を守ると思われる「犬やらい」。
京都に行く前になごみさんの所でお勉強して来た「これ」が「あれ」ね?
c0023545_10515550.jpg
こんな佇まいのお店で
ゆっくりとお酒を傾けるのも良いかもしれない。
この通りの雰囲気はすごく気に入った。
c0023545_10531286.jpg

三条通と四条通を2往復して四条河原町付近から
もう限界とバスに乗って京都駅まで帰る。
ホテル到着10時頃。
結構繁華街は遅くまで開いていたってこと。。。
c0023545_1054696.jpg
足の指の付け根あたりと、
土踏まず計4枚トクホンを貼って寝る。
歩き疲れた時はいつもこうしている。
c0023545_10541848.jpg


ようやく一日目終了♪


夕食は、こんなん頂きました♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-07 14:54 | 京都

京都旅行1日目②三年坂から八坂神社へ


2007年1月31日(水)

清水寺からまっすぐ参道をしばらく行き、
右に折れるとそこが三年坂(産寧坂)。
石段を降りる前に京都の唐辛子を買う。
よし!っと、坂をおりてすぐ右手に
「世界一辛いとうがらし」の看板。
・・・!
そこでもまた「世界一辛い」唐辛子を買う。

この急な階段の両側に建物が建っているのって、
台湾の九分を思い起こす。
懐かしや~。あそこは良かったわぁ。
建物も崩れ落ちそうなのもあったけれど・・・
階段はこの半分の幅しかなくて、もっと急だったわねぇ。
c0023545_1352442.jpg

三年坂から二年坂に続く。
ここに背広姿は似合わない・・・と思う。
ガラガラの空き空き。もう観光客もお帰り?
c0023545_136380.jpg

ふと見ると、「イノダコーヒー」のお店。
売店だけ覗いて出てきた。
私はコーヒーと言うよりも
カフェのインテリアや雰囲気が好きなのだと思う。
c0023545_1362583.jpg

この辺には可愛い京小物の「くろちく」や「よーじや」もある。
品物も興味があるものばかりだけれど、
庭と店舗のなんて趣があること!
もう、いちいち私の触覚を刺激する。
c0023545_137157.jpg

二年坂の終点あたりに来ると
もう薄暗くなり始めて、急に冷え込んできた。
振り向くと塔が見える・・・あれが八坂の塔と
後で気が付くお間抜けの私たち。

しかもバス通りに出てしまい慌てて東山安井の信号の所で
右に入り迷路のような石塀小路を抜け、
無事ねねの道もちゃんと通り、八坂神社に到着。
はぅ。。。足痛い。

もし、このルートを逆に辿ると・・・
急な階段、坂道を清水寺までずっと昇る事になる。
思っただけで恐ろしい。
c0023545_1385719.jpg

八坂神社に到着する頃は、とっぷりと日も暮れて、
鳥居からオレンジ色のちょうちんが無数に見える。
c0023545_1391081.jpg


[PR]
by tutty0603 | 2007-02-06 01:39 | 京都

京都旅行1日目①三十三間堂から清水寺


2007年1月31日(水) 晴れ
新横浜10:53発 京都13:20着

東海道新幹線の車窓からも、くっきりと富士山が見える。
新横浜の駅で買った駅弁を食べながら・・・
今回も洋裁グループの4人の旅の始まり。
c0023545_21503235.jpg


駅弁を食べる時も私はほとんど緑茶は選ばない。
c0023545_22222378.jpg


1月末だし、京都だし寒いのを覚悟して来たのに、
駅を出てもポカポカ。
駅前のホテルでチェックインすると、
本館で予約したのにランクアップされていた。
う、嬉しい。。。

荷物を置いて早速、駅構内で今日の市バス専用一日乗車券カードと
明日からの京都観光二日乗車券を購入。


まずは三十三間堂(蓮華王院)へ。
内部は当然撮影禁止。
暗くシンと静まり返っている。
整然とならぶ千体の千手観音像を前にすると
身も心も引き締まる。(身は・・・無理かも)
c0023545_215607.jpg

次はバスを五条坂で降りて茶碗坂を通り、清水寺へと向かう。
茶碗坂は人影も疎ら。
さっそくお買い物開始。
早くしないと京都の閉店時間は早いらしい。
まだまだこれからあちこち行く予定なのに閉まってしまうぞえ。
私は年と共にドンドンせっかちになってきた。

前方に清水寺境内の三重の塔が見えてきた。
c0023545_21571173.jpg

清水寺の本堂を下から臨む。
c0023545_2158251.jpg

本堂の舞台から見下ろす音羽の滝には修学旅行生姿も。
みんなヒシャクに口を付けて飲んでいるので、
「勘弁してぇ~」と思っていたら今どきは
ちゃんと消毒するものが後ろにあってひと安心。
c0023545_21584852.jpg
清水寺の舞台からは京都タワーが遠くに見える。
この景色も確かに遠い昔、観たことがあるはずなのに覚えていないなんて・・・
c0023545_2159285.jpg

茶わん坂で「早く行かないと置いていくわよん」と、
けしかけていたのにみんなが手に取っているのを見たら・・・
あらっ素敵!あらっ安い!と買った手提げバック。
茶わん坂の坂の途中、右側の店先で525円にて販売中。
裏無し、縫いっぱなしだけれど厚地で丈夫そう。
ホテルのソファに座らせてみた。
おひとついかが?
c0023545_1333791.jpg


次は清水寺から三年坂、二年坂へ



MEMO
京都市交通局
1/31使用 市バス専用一日乗車券カード 500円
2/1、2/2使用 京都観光二日乗車券 2000円

★市バスで「三十三間堂」へ
京都駅D1乗り場100番「急行 銀閣寺行き」 → 「博物館・三十三間堂前」下車、目の前
     
★市バスで「三十三間堂」から「清水寺」へ
「博物館・三十三間堂前」 → 「五条坂」下車、徒歩
[PR]
by tutty0603 | 2007-02-06 01:25 | 京都