遠い世界に♪

tutty0603.exblog.jp

タグ:台湾 ( 43 ) タグの人気記事

台湾のお土産(2007年)


左側は故宮博物院で買ったお土産のクッキーと
右は台北の桃園空港のDFSで買ったお菓子。
右のお菓子は劇マズどすぅ~。。。
7月20日お土産用お菓子

バラの良い香りのお茶も買ってきました。
7月20日バラのお茶

こちらジャスミン茶。
お茶類はお土産にあちこち配ったので、もうこれだけ。
7月20日ジャスミン茶1

透明なカップに入れると開いたところが良く見える。
そんなに綺麗!とか言う物では無いですねぇ。
イソギンチャクのよう(笑)。
あまり鑑賞しすぎてそのままにしておくと、
苦ーーくなります。経験済み。(汗)
7月20日ジャスミン茶2

九分のお土産やさんで買ったミニチュアのハート型のケーキ。
小さいのに、どれもすごく綺麗にできています。
7月20日ミニチュア

九分で買った扇子ケース。(200元)
7月20日扇子ケース

九分で買ったかんざし。
7月20日かんざし

九分の亨利屋で買ったクリアシート。
7月20日クリアシート1

かわいいネコちゃんたちですぅ♪
7月20日クリアシート2

これは去年買っておけばよかったと後悔していた
箸&スプーン置き。
ホテルの近くのスーパーで発見、ばんざーい!
しかも、めちゃ安です。
一緒にお茶のスプーンと茶漉しも買いました。
7月20日箸&スプーン置き

やはりお酒のお土産がないと寂しそうなので夫に。
7月20日アルコール度数が高いお酒

コンビニで買ったお菓子。
パーッケージだけはユニークでかわいいです。
7月20日コンビニ菓子

同じくコンビニもの。
左の長ネギのクラッカー。
これがすごくおいしいったらありゃしない!
また食べたいですぅ。
右は辛いもの好きの夫用インスタントラーメン。
「地獄辣椒」「HOT」と書いてあるけれど・・・
7月20日お菓子とラーメン

帰り、台北の桃園空港のスタバで買ったマンゴージュース。
ジュースと言うよりピューレのような感じ。
劇ウマです♪
7月20日スタバマンゴージュース

[PR]
by tutty0603 | 2007-07-20 20:49 | 台湾

空中レストラン(2007年) 台湾編


5月14日機内食

往復チャイナエアライン。
好き嫌いが結構あるので完食は無理でした。

機内での楽しみは映画。
行きは「CURSE OF THE GOLDEN FLOWER」を観ました。
日本語ガイドが無くてさっぱり意味不明。
しかも途中から。。。
豪華衣装とCGだらけの映画でした。

帰りは始めから観ようと思っていたら個別のモニターがなくて
アニメか何かだったような。(忘れました!)

台湾は時差1時間。
行きやすい国です。
[PR]
by tutty0603 | 2007-07-17 20:11 | 台湾

2007年 台湾旅行4日目最終日


2007年5月14日(月)

朝、5時半起床。ホテルから5分ほどの夕べの
雙城街夜市「晴光市場」近くの小さな晴光公園に行ってみた。

大きな公園では朝早くから太極拳をやっているらしい。
ツアーのホテルが決まったとたんにがっかりしたことのひとつだった。
あいにくそれは私たちのホテルの近くには無かった。
後ろの方でこっそりといっしょに太極拳をやってみたかった。
でも小さな公園でもやっているはず、と覗いてみた。

続きはこちら♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-07-17 16:02 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その8


2007年5月13日(日)九分からの帰り

念願かなって「阿妹茶樓」のお茶も堪能し、
最後はやはり前回のツアーで
店内に入れなくても時間が無くて入れなかった「亨利屋」
猫ちゃんのイラストグッズがいっぱい♪の小さなお店。
中に入ってゆっくり見られた。

うん、やっぱりかわいい♪
5月13日猫グッズのお店

(内部は撮影禁止)

5月13日猫がいっぱい1

5月13日猫がいっぱい2

思い切り「九分でお茶する!」もできたし、
今回も晴天には恵まれなかったけれど、
やはり九分はいいところだった。
雨が似合う街だった。
180度眼下を見渡せる、それこそ天空の街だった。


豎崎路の下のバス停は上から見たら誰もいなくて心配だったので、
基山街のアーケードをもどりセブンイレブンの向かいのバス停に行くと、
すでに帰りのバスを待つ人の行列が出来ていた。
どのバス?と思っていたらちょうど「瑞芳」行きのバスが来たので乗り込む。
ラッキー!
今度は順調♪バス代15元(1元≠3.7円))は安いなり!

みんながバスを降りだしたので慌てて降りたところが瑞芳駅の前だった。
帰りはなんとまあ近いこと。
ここから台湾鉄道に乗って台北へ。
時刻表を見上げて「台北行き」を探す。
「台北」の字が・・・無い!
えーーーー!

救いの神現れる!
[PR]
by tutty0603 | 2007-07-15 16:17 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その7


2007年5月13日(日) 「阿妹茶樓」

一度転んだら下まで転げ落ちてしまいそうなほど
急で狭い豎崎路の石階段。
ハワイのダイヤモンドヘッドの
あの急な階段には及ばないけれど、いい勝負?
5月13日九分の急な石段

この石段のいちばん上には九分小学校がある。
去年はその門を背に遠くの景色を楽しんだ。
そして一番下に行けばバス停がありその時は
そこからバスに乗って帰った。

そんな急な階段の途中に
「阿妹茶樓」がある。

続きはこちら♪
[PR]
by tutty0603 | 2007-07-10 16:26 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その6


2007年5月13日(日) 「天空之城」

「九分茶坊」でまったりとお茶を頂き、
さらにお腹はふくれ・・・

外へ出ると私たちのはかない望みも吹き飛ばすように
雨が相変わらず振り続けていた。
お店を出て右に行くと突き当りが展望台になっている。
晴れていれば眼下に海が広がっているはず・・・
これって、もう一度行かないといけないってこと?
・・・なんちゃって。

ランチは
「天空之城」と決めていた。

屋上には地球儀?ここを目指して!
5月13日上から見た天空之城

「天空之城」へ行くのに道を迷いながら歩いた。
雨で石段が濡れているので
アホヅラして上を見上げて歩き、
滑りそうになったりしながら・・・

「阿妹茶酒館」前の石段を降りると、
「八番黄金地」という茶芸館がある。
そこを左の細い道を入って行くとすぐにある。

去年ツアーでここまで来て、みんなが入りたい!
と言うのを添乗員さんは聞こえないフリをしていたっけ。

建物の左側も天気がよければ眼下に海が見渡せるはず。。。
(そればっかり!)
5月13日天空之城外観

でも今年はお陰でゆっくりとこうしてランチを楽しむことができる。
ところが・・・あー、どうしよう!
またすごいボリューム。
見ただけで胃のふたが閉じてしまった感じ。
脳が「入らない!」と訴えている。

メインは茶香鶏排(茶葉風味のチキンソテー)。
ごぼうサラダのようなものが横に。
それにフルーツサラダ。

チキンはちょっとクセがありサラダのリンゴは
ノドが痒くなるので食べられないし・・・

だしのちょっと効き過ぎた味噌汁?
スッパ、スッパのお酢と果物のデザートビネガー。
お茶は阿里山ウーロン茶。
これで300元(1元≠3.7円)

オーナーの奥様でしょうか、
「おいしいですよ」と先に言われてしまった。
おいしいと言われても・・・
私たち、唇の端がヒクヒクなったかも。

すいませーん!完食は無理でした。。。
5月13日ランチ

私たちは2階の窓際の席に座った。
どの席からも大きなガラス窓を通して外の景色が見える。
素敵だ!!!!!
5月13日天空之城2階

2階のテラス席も雨に打たれて・・・
5月13日2階テラス

1階はショップにもなっている。
「九分茶房」もここの日本人のオーナーとか。

ここも堪能したということで。
5月13日1階

あと、1軒行かなくては帰れない私たち。

九分の地図

[PR]
by tutty0603 | 2007-07-08 22:33 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その5


2007年5月13日(日) 「九分茶坊②」

階下への階段の踊り場。
下の大きな水槽には鯉が!
そして訳のわからないものがたくさん。5月13日九分茶坊踊り場のいす

白っぽく光って、ちょっと怖く見えるけれど、
見るもの見るものみんなデジカメに撮りたくなる。
・・・現に堂々とたくさん撮ってしまったけれど。
5月13日九分茶坊インテリア2

初めはお茶の入れ方を指導してくれて後は
自分たちで足元にある火鉢の上の湯沸しでお代わりする。
足元に火鉢・・・日本の冬ならいざ知らずここは台湾。
暑いんですけれど!

「九重町」で食べ終てからまだ間が無いので
とにかくお茶だけを注文する。
東方美人茶(500元 1元≠3.7円)。
クセが無く飲みやすい。
50gほどの袋をその場で開けてくれて、
残った茶葉は持ち帰ることができる。

サービスと言うことで高山金仙茶を頂く。
悲しいかな、それほどの違いがわからない。。。

5月13日九分茶坊かわいい店員さん

私たちのテーブルを担当してくれた人は、日本語が少しできて
こんど京都と神戸に行くと言っていた。
きっと日本に来たらビックリすることがたくさんあると思うけれど・・・

5月13日九分茶坊インテリア3"

とにかくすごく落ち着く。
そんな訳でまたお茶を飲みすぎてしまった。
5月13日九分茶坊店内

吹き抜けの階段から見るとグリーンがいっぱいで癒される。
赤い鯉もちらりとね。
帰るときにポストカードを頂いた。

さてと、次はランチの予定だけれど・・・

朝ごはんを食べ終えたのが12時近く。
ここでまたお茶をたくさん飲んでしまったので
2時を過ぎた今もお腹全然空いていない。
それなのに予定通りに目的のお店に向かう私たちって・・・

まだまだ時間はたっぷりある幸せ感。5月13日九分茶坊階段脇
[PR]
by tutty0603 | 2007-07-06 22:05 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その4


2007年5月13日(日)「九分茶坊①」

九分についてすぐに入った憧れの「九重町」の食事は
美味しかったし若いふたりの店員さんは
言葉は通じなくてもとても親切だった。

雨の中、人をよけながら細い道の両側を
ジグザクに好きなようにお店を覗いて歩くのは
なんと楽しいことなんだろう。
私たちの望んでいるとおりに時は過ぎていった。

危なく通りすぎてしまうところだった・・・
赤いちょうちんが揺れていた茶芸館「九分茶坊」

5月13日九分茶坊入口

建物は100年以上も前に建てられ、石の壁の厚みは50cm。
屋根は黒瓦、窓格子は日本式のもの。
窓枠や扉には桧。

一歩、中に入るなり私たちはキョロキョロ目が定まらない。
いろいろなものが目に飛び込んでくる。
ちょっと、待って・・・
右を見ると壁にはズラーっと茶壷が!
5月13日店内右側

そして左はこんな感じ。
外には「九分茶坊」のほかに
「九分芸術館」「陶工坊」の看板が出ていた。
いろいろなものが並んでいる。
ワクワク♪
5月13日店内左側

なんですか、これは!
雰囲気がいいじゃなぁ~い。
本物だわぁ~!
5月13日インテリア1

私たちは階段を下りて地下の席に案内された。
ここで「九分でお茶する、第1弾なりぃー!」。
5月13日九分茶坊のお茶

[PR]
by tutty0603 | 2007-07-06 18:06 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その3


2007年5月13日(日) 九分ぶらり歩き

予定外に九分に遅く着いたため、
しかも11時をとっくに過ぎていたのにもかかわらず、
めいっぱいランチを食べてしまった私たち。
腹八分目という言葉もどこ吹く風で救いようがない。(反省!)

これからいやと言うほど食べ物やが続くと言うのに・・・
5月13日続くアーケード

あ~ら、このお兄さん!
去年と同じように臭豆腐を売っていた。
におった瞬間に息を止めて通り過ぎる。
やっぱり今年も、「くさーーーーーいっ!」
くさーい!と言われると嬉しいらしい(?)。
5月13日臭豆腐


5月13日フルーツ串刺し!あちこちで見かける団子状態のフルーツ(?)
周りのテカテカはいったい何?
いやにかわいい。



5月13日魚肉ボール先ほど「九重町」のスープに入っていた。
薄味でおいしかった。
魚のすり身を団子状にしたもの。
これが入ったスープを売っている。


5月13日草もち草もちのようなものにいろいろなものを詰めて・・・
さすがにもうおなかのどこにも入る余地なし。
それでもあんこのおもちが
おいしそうでおいしそうで・・・(泣)。


5月13日桜エビ私はエビのヒゲが好きではない。
こんな山盛りのエビ、まさかこれだけで
食べるわけではないでしょ?



去年はすっかり豚足と思いこんでいた。。。
冷静に見てみれば・・・大きなエリンギだった。(汗)
売っている人は違うけれど同じお店。
エリンギと豚足。
似ても似つかないけれど
去年のエリンギは確かに豚足に見えた。
ほら間違えてもしかたない?
5月13日エリンギ


5月13日欄間中国製?いかにも細かな細工。


5月13日健康サンダルかかとが痛いため今こんなのを履いたら
きっと飛び上がってしまうに違いない。


5月13日竹製品天井までうずたかく積まれた竹製品。
小籠包のせいろやお茶の道具らしきものなど雑多にある。
中国本土から来たものでないことを祈ってしまう。


5月13日茶器ピンからキリまである。
見る目がないのでさっぱりわからない。



5月13日筆更にわからない筆。



フリーの醍醐味。時間を気にすることなくゆっくり
あっちの店、こっちの店とはしごができる。
絹の可愛い手作り小物をじっくり選んだり、
ちょっとずつ味見をしてみたり・・・
日本には無いものがたくさんあった。
でもどうしても絶対に食べたいと言うものは無い。

日本人には日本のものが一番美味しく感じる。

アーケードは屋根が付いているとは言え、
完全ではなくて傘を差しながら、
人に押されながらのデジカメは
ピントも何もあったものではなく、
「はい、一応写しました!」と言う感じ。

[PR]
by tutty0603 | 2007-06-27 15:52 | 台湾

2007年 台湾旅行3日目その2


2007年5月13日(日) 九重町

ようやく九分に着き、
見覚えのあるセブンイレブンの脇の細い道を行く。
すでに人で溢れかえっていた。
去年は雨上がりの九分だったけれど
さすがに今回は傘を差さずにはいられなかった。
両側には小さなお店が軒を連ねていた。
去年といっしょ♪
ちぃ~とも変わっていないのが嬉しい。



去年トイレタイムの時、集合場所ということで
この前で待たされ、イヤと言うほど外観を眺め尽くした。

このお店いいね、中はどんな?
時間があったら入ってみたいね。
そんなことをみんなで言い合っていた
レストラン「九重町」



今日はたっぷり時間があるし、
ここに入るのが目的だし♪

レトロ感炸裂のディスプレィ。




はやる気持ちを抑えつつ、店内に入ると
・・・拍子抜けするほど普通。。。
まっ・・・・いいかっ。



ここで私たちは朝食をとる予定だった。
が、すでに11時をとっくに過ぎていておなかはぺこぺこ。


猪(豚)油麺線、黄金珈琲&ティラミス。
それにしても麺の多さよ!


初めこれを店員さんはふたりで食べると思ったらしい。
すいませーん!
これでひとり分。
このセットをもうひとり分お願いしますぅ!

猪(豚)油麺線はそうめんの暖かバージョンのようなもの。
青梗菜もさっぱりと美味しく、スープも美味しい。
ただ量が多かった。
きっと私たちを見てサービスしてくれたんでしょうね。(汗)

黄金珈琲は金鉱が有ったことにちなんでのネーミング?
金箔が乗っていた。




あぃやぁ~!
おなかが空いていたせいもあるけれど美味しかった。

猪(豚)油麺線 200元。
黄金珈琲 160元。ティラミス 70元。
コーヒーとティラミスは両方だと200元。
(1元約3.7円)

これから行くお茶するところからすると
ここはめちゃくちゃ安い。
窓から見える下の通りもますます賑やかさを増してきた。


レジで頂いたパンプレットは
丁度DVDのケースにぴったり入った。



[PR]
by tutty0603 | 2007-06-23 15:39 | 台湾